×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フランス語 アルバイト

スポンサードサーチ


フランス語 アルバイトについて

日本国内には、色々な、英会話学校がありますが、英会話学校の中には、フランス語や中国語などの別の言語の講座を開いているところもあるようです。

アルバイトの募集もあるようです。その他にも、色々なアルバイトがあるようです。

例えば、研究員アシスタントとして、国際機関や公共機関などのホームページ等を利用した情報収集の翻訳の仕事をするアルバイトもあります。

また、音楽講師(フランス語の音楽レッスンに人気があるそうです)の求人もあるようです。必要スキルとして海外留学経験者、音楽大学卒業などがあるようです。

その他にも、フランス流紅茶専門店でのキッチン アシスタントのアルバイトやフレンチレストランでのフロアー係や貿易コンサルティングの業種で商談通訳、アテンド業務などもあるようですよ。

商談通訳のアルバイトは、1日〜5日程度の単発のアルバイトのようですが、期間の長いアルバイトもあるようです。

ホームページでフランス語のアルバイト募集情報も検索できるようです。フランス語に自信のある方は、自分の希望に合うアルバイトを検索して、挑戦されてみてはいかがでしょうか。時給も良いようです。

フランス語 アルバイト資格

フランス語のアルバイトでは、フランス語通訳ガイドなどもあるようです。

最近、フランスから日本への観光客が急増している傾向を受けて、フランス語でのガイド通訳を行える方のアルバイトの募集もあるようです。

このアルバイトには、資格が必要で日本を訪れる外国人のガイドを行うために必要な国家資格である通訳案内業資格がいるようです。

アルバイト募集の時期は4月〜5月の時期と10月〜11月に多いようです。アルバイト募集は、観光客の多い京都や奈良、首都圏、北陸や九州で多いようです。

フランス語のアルバイトで通訳案内業資格があれば、活躍の場は広がり国際見本市やスポーツ競技会などのイベントや商談、インタビューなどもあるようです。

通訳案内業資格の取得のための講座も多いようです。詳細は、ホームページで、ご確認ください。

また、フランス語のアルバイトでは、フランス語と日本語だけではなく英語も必要とされるものも多いようですが、英検などの資格は、問われてないようです。

フランス語に関する資格試験には、フランス語能力を客観的にはかる日本独自の検定試験である実用フランス語技能検定試験があるようです。

フランス語 アルバイト・・・フランス語検定

フランス語に関する、資格試験には、財団法人フランス語教育振興協会が実施する実用フランス語技能検定試験があります。

日本での、標準的な語学検定試験の一つになっているようです。フランス語検定、仏検と略されることもあるようです。

受験級は、5級、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級があるようです。

各級の基準については、3級は、フランス語の文の構成についての基本的な学習を終了し、簡単な日常表現を理解し、読み、聞き、話し、書くことができること。

2級は、日常生活や社会生活を営む上で必要なフランス語を理解し、読み、書き、聞き、話すことができること。

1級は、読み、書き、話すという能力を、高度にバランスよく身につけ、フランス語を役立てる職業で即戦力となること。のようです。

詳細は、検定実施団体のホームページで、ご確認ください。各級ごとに過去の試験問題のサンプルも掲載されているようです。

この検定は、日本国内においては、フランス語の能力を測る指標として使われることも多いようです。フランス語でアルバイトを考えておられる方、挑戦されてみてはどうでしょうか。

スポンサードサーチ